境港市の取り組み

”てぬぐいひらひら2022″開催!!( `ー´)ノ

投稿日:2022年10月15日 更新日:

こんにちは!

秋晴れが続く今日この頃。
伯州綿の収穫も最盛期を迎えております!

(=゚ω゚)ノ

 

 

このたびは境港市の取り組みの紹介をさせてください。
m(__)m

 

 

 

 

 

”てぬぐいひらひら2022″開催!!

 

きたる10月29(土)、30日(日)、
境港市で伯州綿のイベントが行われます。

 

イベントの名前は”てぬぐいひらひら2022”です!

 

 

 

今回の手拭い柄のテーマは 『平和~なかよし~』です。
テーマ柄の他にも、様々な柄の手拭いが全国から大集結します!

 

 

各地から集結した手拭いと一緒に、伯州綿でつくられた「境港手拭」が ”ひらひら”します!

ぜひ、お気に入りの一枚を見つけて下さいね。(=゚ω゚)ノ

 

 

 

ここで、イベント”てぬぐいひらひら”の概要を紹介を致します。

 

 

 

”てぬぐいひらひら”とは

 

 

”てぬぐいひらひら”は,
伯州綿をPRする取組の一環として、伯州綿を使用した製品である「境港手拭(さかいみなとてぬぐい)」と全国各地のてぬぐいを一緒に“ひらひら”させるイベントです。

 

 

 

私が境港市の地域おこし協力隊として移住してきた2017年に、
第1回目の”てぬぐいひらひら”が行われたました。

 

その後、毎年イベントが開催され、今年で6回目の開催になります。

 

ちなみに私は、境港市の地域おこし協力隊として、
当イベントの第1回目~3回目まで、開催側でした♪

 

月日が経つのは早いものです。
(;’∀’)

 

 

第1回目の”てぬぐいひらひら”の様子はこちらをご参考に↓(‘ω’)ノ
http://hakusyumen.blog.fc2.com/blog-entry-150.html
「伯州綿ブログ」(境港市地域おこし協力隊)2017年11月分

 

 

 

 

伯州綿について

 

 

改めて
少し伯州綿のお話を致しますと、

 

 

 

伯州綿は、300年以上前の江戸時代から栽培が続けられている境港市の伝統的な地域の資源です。

 

ですが、明治時代以降、安価な外国の綿が輸入されるようになり、衰退していました。

 

 

そこで平成20年度から、境港市の伝統的な地域の資源守るべく、境港市農業公社を中心として、市民サポーターさんたちと共に伯州綿の栽培が復活しました。

 

 

(画像:境港市農業公社より)
(一財)境港市農業公社ホームページ↓
http://hakushu-cotton-sakaiminato.jp/

 

 

 

 

 

 

 

”てぬぐいひらひら2022″の内容

 

 

”てぬぐいひらひら”では、
『境港手拭』の他に全国からてぬぐいが集結し、ひらひらと棚引きます。♪

 

てぬぐいは全部販売されておりますので、お気に入りの手拭がありましたら、買えちゃいます。
( `ー´)ノ

 

 

イベントの開企中には、
伯州綿の収穫体験、伯州綿こども作品展、ミニライブ、いろいろマルシェ、等を企画されています。

 

 

 

とても盛りだくさんの内容になっておりますので、ご家族で楽しめるイベントとなっています。(^_^)

 

皆さま、10月29(土)、30日(日)は、是非”てぬぐいひらひら”に遊びにいらしてくださいね!

 

てぬぐいひらひら2022の詳しい情報↓(境港市ホームページ)
https://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=109592

 

日時:10月29日(土)30日(日)
9:30~16:30(最終入場16:00)
場所:海とくらしの史料館(開催期間中は入館料無料)お問い合わせ先:境港市役所 農政課 農業振興係
TEL:0859-47-1049 nosei@city.sakaiminato.lg.jp

 

では、また!

 

 

PS.

自宅兼作業場の塀にポスターを張りました!(-ω-)/

 

+1

-境港市の取り組み

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「綿講座」をおこないました!( `ー´)ノ

こんにちは! 先日、境港市の市民図書館で、 「綿講座」をおこないました! ( `ー´)ノ       境港市民図書館の外見はこちら!     大きな図 …

今年も伯州綿の種まきが始まりました!(*^_^*)

こんにちは! 本日から、境港市農業公社の伯州綿の「種まき」が、始まりました!   例年この時期は、 境港市の取り組みの「赤ちゃん種まき」と「伯州綿栽培サポーター交流会」を行っています。 &n …

自己紹介


伯州綿のシャツをつくっている仲里と申します。
和綿(伯州綿)に惹かれて、鳥取県の弓浜半島にある境港市を拠点にシャツの企画・製造・販売を行っています。
日本で栽培されてきた伯州綿で、「素材からの日本製」のシャツをご提案いたします。