伯州綿の栽培 伯州綿の生長

「伯州綿(はくしゅうめん)」が、弾けました!

投稿日:

こんにちは!

「伯州綿(はくしゅうめん)」が、弾けました!

 

 

待ちに待った収穫の時期です♪
(^-^)

 

家の裏庭では、
9月の初め頃に、最初の伯州綿が弾けました。

 

 

 

ここでちょっと栽培のおさらいです。

 

 

伯州綿の栽培スケジュール

 

伯州綿は、5月の種蒔きから栽培がスタートしました。

簡単にイラストで紹介すると、こんな感じです。

 

で、
今がようやく収穫の時期というわけです。(^^♪

 

 

 

7月以降の作業内容をご紹介

 

 

 

 

支柱たて

 

目的
綿の木は、風の影響を受け、倒れ易いため、根元に土寄せたり、支柱を立てたるなどをして、綿木を支えておきます。

 

 

 

 

摘芯

 

「摘芯(てきしん)」とは、
植物の生長点を摘み取ることをいいます。

 

 

目的

綿木の頂点を摘むことにより、側枝の生長が促進され、より多くのコットンボールができるようになります。

 

方法を端的にお伝えすると、
綿木の高さが、70cm位のときに、一番高い位置の先端を摘み取ります。

綿木の最も上に伸びている部分(頂芽)の成長点を摘まんで、摘芯を行います。

 

 

柔らかい茎の部分から、手で摘み取って行きます。

 

 

ちょっと、可哀そうな気もしますが、多くの「伯州綿」を収穫するために、思い切って「摘芯」をしましょう!(^^♪

 

以上、
作業内容を、簡単に紹介いたしました!

 

 

 

 

「摘心」について、ちょっと詳しく(‘ω’)ノ

 

 

せっかくなので、
今回は、摘芯について、もう少し突っ込んでみようと思います。

 

ここからは、かなりマニアックなお話です。(笑)
元気良く、いってみましょう!

 

 

「側枝」の数で、「摘芯」を行う方法をご紹介いたします。

 

私の場合、
「側枝」の数が、8本~10本になったぐらいで、「摘芯」を行っています。

 

 

「側枝」とは
「綿」が実る枝のことを言います。

「側枝」は、「花が結実し、果実(綿)ができる枝」ということで、
別名「結果枝」とも呼ばれます。

 

「摘芯」を行うことで、
「側枝」の生長が促進されます。
それにより、「綿の実」を充実させることができます。

 

つまり、
「綿の実」を十分に生長させるために、
「側枝」の数を、8本~10本に制限しています。

 

 

 

イラストで説明するとこんな感じです。(‘ω’)ノ

 

 

 

次は、画像でくらべてみます。

 

「摘芯」をすると・・・。

 

こんな感じに、
ヨコに「側枝」が生長していきます。

 

 

画像ですと、非常に分かり難いですね。(;’∀’)
もっと、精進します!(笑)

 

 

以上、「側枝」を数えて、「摘芯」を行う方法をご紹介しました!
上手く、お伝えできたでしょうか?

 

頂点を摘む「摘芯」は、生長させる「側枝」の数を決めること。
と考えると分かりやすいかもしれませんね。
(*^_^*)

 

このたびご紹介した方法が少しでも参考になりましたら、幸いです。
m(__)m

 

 

 

<開花> → <結実> → <開絮>

 

最後に

花が咲いて、「伯州綿」が弾けるまでを、画像で紹介いたします!

 

7月半ばから花が咲き始めました。

 

 

花が咲いた後に、受粉が行われていると、小さな実が出来ています。

 

 

「小さな実」は、約1ヶ月半をかけて、どんどん生長していきます。

 

 

8月の終わりころから、
天気が良く、乾いた日に、「伯州綿」が弾けます!

 

 

綿が弾けることを、
「開絮(かいじょ)」と言います。(豆知識♪)

 

 

なんか「開絮」って響きが、専門家っぽいですね。(; ・`д・´)

 

 

白くてふわふわなものが、できました!
なんとも不思議な植物です。

 

 

 

収穫に付いて

 

伯州綿の収穫は、
12月頃まで、できちゃいます♪

 

 

8月の終わりから12月にかけて、順次「伯州綿」が弾けています。

 

花もまだまだ咲いています。

 

 

 

また、頃合いをみてレポートしたいと思います。

(^^♪

 

では、また!

+1

-伯州綿の栽培, 伯州綿の生長

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伯州綿の「花」が咲きました!(*^_^*)

こんにちは! ようやく、伯州綿の花が咲きました! 待ちに待った「開花」です!     通常は、 7月の半ばくらいから花が咲き始めるんですが、私の家の「裏庭畑」は、少し開花が遅かった …

今年も伯州綿の種まきが始まりました!(*^_^*)

こんにちは! 本日から、境港市農業公社の伯州綿の「種まき」が、始まりました!   例年この時期は、 境港市の取り組みの「赤ちゃん種まき」と「伯州綿栽培サポーター交流会」を行っています。 &n …

さらっと、伯州綿の生長・栽培を紹介 (^^)/

こんにちは!   ようやく、6月になりました。 伯州綿の双葉が、元気良く生長しています! もうそろそろ、本葉がでてくる頃ですね。     私の畑(家の裏庭)では、5月19 …

伯州綿の栽培もします!(*‘∀‘)

こんにちは! もうそろそろ、5月になりますね。 毎日、シャツを作っては、納め、作っては、納め。って感じで、元気にやっております。(‘ω’)ノ   そんな毎日ですが、チ …

自己紹介


伯州綿のシャツをつくっている仲里と申します。
和綿(伯州綿)に惹かれて、鳥取県の弓浜半島にある境港市を拠点にシャツの企画・製造・販売を行っています。
日本で栽培されてきた伯州綿で、「素材からの日本製」のシャツをご提案いたします。