メディア関係 伯州綿と弓浜半島

「伯州綿」と「弓浜絣」がテレビで紹介されます!(‘ω’)ノ

投稿日:

こんにちは!

今回は、「伯州綿」と「弓浜絣」がテレビで紹介されます!
という報告です。(‘ω’)ノ

 

 

番組名は
新日本風土記『北前船の贈りもの』です。(‘ω’)ノ

 

 

昨年の4月に放送された新日本風土記(北前船の回)が、再放送されます!
かつて、北前船の寄港地であった境港の事も紹介されるとのことです。
「伯州綿」と「弓浜絣」も紹介されています!

 

そして、私もチョロッと出演しています!(*^_^*)

 

是非、ご覧くださいね。

 

『新日本風土記 北前船の贈りもの』

【NHKBSプレミアム・BS4K同時】
*2021年2月5日(金) 午後9:00~9:59
*2021年2月12日(金) 午前8:00~8:59

【NHKワールドプレミアム】
*2021年2月6日(土) 午前1:15~2:14 (日本時間 5日(金)深夜)

https://www.nhk.jp/p/fudoki/ts/X8R36PYLX3/episode/te/K2ZN321J38/

 

 

 

以下、引用です。

「新日本風土記」

日本各地に残された美しい風土や暮らし、人々の営みをオムニバス形式で描く本格的な紀行ドキュメント番組です。なつかしくかけがえのない日本の風景にひたり、あなたの日本を再発見してみませんか?

新日本風土記

新日本風土記「北前船の贈りもの」の内容

江戸から明治にかけ日本列島を結んだ物流の大動脈、北前船。立ち寄った港で商品を仕入れてよその港で売りさばく商いで、巨万の富を生みました。米や綿に鉄。塩やニシンなど海の幸も産地から全国へ。北海道の昆布の虜になったのは富山の人達。日本一、昆布にお金をかけるといいます。風や潮の流れを読み、白帆一枚に命を託して海を渡った男達。第一回は、北前船の贈りもの。北前船のおかげで生まれたものを今の暮らしの中に探す旅。(2020年放送)

お知らせでした。
では、また!

+2

-メディア関係, 伯州綿と弓浜半島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「伯州綿のマスクの贈呈式」に参加しました。(^-^)

こんにちは。 先日、「伯州綿のマスクの贈呈式」が行われました!     さて、「伯州綿マスク」?「贈呈式」? 私がどの様に関わったか。   ちょっと説明いたします。 &n …

半年間のラジオを終えて。。。(・∀・)

こんにちは! 4月になりましたが、まだまだ、寒い日が続いています。 先日は、押し入れにしまったコートを引っ張り出しました。(;’∀’) 今回は、「ラジオを終えてpart2」っで …

[伯州綿×技術]自分だけのフルオーダーシャツを製作してくれる「伯州綿のシャツ屋」( `ー´)ノ

こんにちは! WEBマガジン『鳥取マガジン』に、私の活動が掲載されました!   [伯州綿×技術]自分だけのフルオーダーシャツを製作してくれる「伯州綿のシャツ屋」 WEBマガジン『鳥取マガジン …

自己紹介


伯州綿のシャツをつくっている仲里と申します。
和綿(伯州綿)に惹かれて、鳥取県の弓浜半島にある境港市を拠点にシャツの企画・製造・販売を行っています。
日本で栽培されてきた伯州綿で、「素材からの日本製」のシャツをご提案いたします。