伯州綿のシャツ 伯州綿の栽培 活動のなかで思うこと

県外から、お客さんがいらっしゃいました!

投稿日:

こんにちは!
先日、岡山県からお客さんがいらっしゃいました!

岡山県からお越しのSさんは、「庭師」!
お仕事で愛用されているトラックで、岡山県から中国山脈を越えて、はるばる境港まで来てくださいました!

カッチョイイっですね!( `ー´)ノ

 

 

Sさんがお住まいの岡山県岡山市から境港市までは、車で約3時間程。
恐らく休憩も入れると、3時間半ほどかかる距離です。

本当に遠くから、お越しいただき、有難うございます。
m(__)m

今は6月で、
Sさんは、3月にも境港にお越しいただいておりました。(‘ω’)ノ

 

 

3月の「ご相談」の日

 

 

実は、3月にオーダーシャツのご相談に来られておりました。
どの様なシャツにしたいかなどの打ち合わせを行いました。

普段、着用されているシャツを参考に、「ここをこうして…、あそこはこうして…」などなど。
ご希望のデザインを伺いました。(^-^)

 

(3月の打ち合わせ↓)

 

 

 

「仮縫い」の日

 

 

で、この日は「仮縫い」の日。

かなり期間は空きましたが、6月に入り、
「仮縫い」にお越しいただきました。(‘ω’)ノ

 

 

このたびのSさんのデザインのご要望は、

・スタンダードなシルエットに丸い襟。

 

・袖口部分の「明き(あき)」は、通常の2倍の長さ。

 

腕を大きく捲り(まくり)上げることがあるとのことで、「明き(あき)」を広く設定いたしました。

 

 

この袖口の「明き」は、「庭師」のように手を動かすことが多いかた向けの機能的デザインですね。(‘◇’)ゞ
今後の参考にさせていただきます。m(__)m

 

その他の微調整を行い、「仮縫い」は終了!

 

 

 

 

 

 

伯州綿の畑を見学

 

その後、伯州綿の畑を見学したいとのことで、境港市が伯州綿を栽培している畑に、ご案内いたしました!

 

とりあえず、「到着したよ。」の記念撮影。( `ー´)ノ

 

 

「おぉ~、これですかぁ。」
「これです。これです。」なんつって、伯州綿の畑にて、しばし歓談。

 

 

5月の下旬に種を播きましたので、今は本葉がでてきています。
この日は、爽やかな風が吹く、活動しやすい天気でした。(‘ω’)

 

 

この日、Sさんは、鳥取県の中部あたりの岡山県との県境に宿を予約しているとのこと。
そこへは、境港市からは約2時間程かかる場所。

 

17時半頃に到着したいとのことで、
15時過ぎくらいに伯州綿の畑を出発されました。
(^^)/

 

 

「伯州綿」が弾け始める8月の末に、完成したシャツを受け取りに、境港までお出掛けくださるそうです。
(*^_^*)

Sさんは、「納品時には「伯州綿」が弾けている状態が見れるなぁ。」と嬉しそうでした。

「伯州綿のシャツ屋」を通して、
「伯州綿」事態も楽しんでいただけているようで、とても嬉しく思いました。
(^-^)

 

 

 

誰かの旅行先の一つになることを目指せ!

 

 

本当に有難いことに、
最近は、県外のかたからも「伯州綿のシャツ」のご依頼や、お問合せをいただくことが、少しづつですが増えてきました。

(あっ、ちなみに、島根県は県外ですが、県内にカウントしております。(笑)
それほど、身近な地域なんです。(*^_^*))

 

最近のお問合せでは、
大阪、兵庫、岡山、広島、徳島などなど。(^-^)

 

「伯州綿のシャツ」のオーダーのみを目的とされているかたや、「新鮮な海の幸」を食べに旅行に来るついでに、寄られるかたや、
「来月に、鳥取・島根の~に行く予定だから、その時にあなたのシャツ工房を訪問したい。」や、「ラジオで聞いて、興味があり、一度訪問したいのですが。。。」などなど。

「伯州綿のシャツ」に興味を持っていただけて、非常に嬉しい限りです。( `ー´)ノ

 

境港を含む、中海・宍道湖大山圏域には多くの観光スポットが存在します。

例えば、水木しげるロード、美保神社、出雲大社、皆生温泉、米子城跡、松江城、玉造温泉、大山、牧場、自然豊かなアウトドア、レージャーなどなど。

 

画像は中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局のHPから転用

 

 

 

まだまだ… まだまだですが…

ある人にとっては、
「伯州綿のシャツ屋」を、その旅行先の一つに選んでいただけているような気がして、とても励みになっております。
(*^_^*)

日本海新聞R40427掲載記事

 

これからも、しっかりと精進して参りますので、皆さんどうぞ、宜しくお願い致します!

では、また!

+2

-伯州綿のシャツ, 伯州綿の栽培, 活動のなかで思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「伯州綿のシャツ」を納品してきました!

こんにちは! 先日は天気が良かったので、仕上がったシャツの納品に行ってきました!   あっ、すみません・・・ ちょっと調子に乗りました。(;’∀’)   仕 …

目指せ! 冬でも「室内伯州綿」!

こんにちは! 境港に移住をして、もう4年目になりした。 雪もようやく解けて、一安心している今日この頃です。 こちらに来る前は、山梨県の富士吉田市で織物の職人をしていたんです。 富士吉田市は富士山のふも …

島根銀行さんの本店で「伯州綿展示」!!(‘◇’)ゞ

こんにちは! 今年が始まってから、全くブログを更新しておりませんでした。(;’∀’) 昨年の年末以降、県内外から「伯州綿のシャツ」のオーダーをいただき、それなりに忙しく、 楽し …

今年も伯州綿の種まきが始まりました!(*^_^*)

こんにちは! 本日から、境港市農業公社の伯州綿の「種まき」が、始まりました!   例年この時期は、 境港市の取り組みの「赤ちゃん種まき」と「伯州綿栽培サポーター交流会」を行っています。 &n …

「お客さん」と「作り手」の両方の目線。

こんにちは! 前回の投稿から、日が経ってしまいましたが、元気に活動しております。 秋の盛りですが、 最近は、冷え込みもキツくて、冬の背中も見えている今日この頃です。(;’∀’) …

自己紹介


伯州綿のシャツをつくっている仲里と申します。
和綿(伯州綿)に惹かれて、鳥取県の弓浜半島にある境港市を拠点にシャツの企画・製造・販売を行っています。
日本で栽培されてきた伯州綿で、「素材からの日本製」のシャツをご提案いたします。